借金返せない!弁護士に相談して借金200万を債務整理で減額した

 

飲食関係の仕事をしていた時にできた借金です。

 

現在38歳男性、会社員です。

 

飲食関係の仕事は大変な激務です。平気で12時間勤務とかがあります。

 

最初は夢だった世界に入ることができて、元気一杯で頑張っていたのですが、周りとの人間関係や前述したハードワークが原因で鬱の症状が出てきました。

 

最初は騙し騙し働いていたのですが、耐えきれなくなり病院に駆け込み休職へ。

 

結局復帰はしたのですがついて行くことができなくなり退職することになりました。もともと給料も安く貯金もあまりない状況でしたので、割とすぐに生活費に困るような状況になってきました。

 

その時に知ったのがキャッシング。これが間違いの始まりでした。銀行のカードで簡単に数十万円が借りれたのです。

 

結果それが癖になりまともに働く気もなくなってしまい、気がつけば借金は220万にまで膨れていました。借り入れ状況は銀行のカードローン二件て100万。信販系三件から120万…。

 

仕事もなかなか見つからず、月々の支払いを入金してはまた借りるて回すといった日々。とても払いきれなくなり、市役所の相談センターに相談し法テラスを紹介してもらいました。そこで弁護士事務所を紹介してもらい相談に乗っていただきました。

 

手続き自体は何も難しいことはありませんでした。

 

弁護士の先生に全てお願いし受任通知を債権者に送ってもらい(この時点で返済は一旦ストップします)金利なしの元金の返済で和解が成立。

 

それからは直接債権者の口座に月の返済金を入金するだけでした。期間は5年間。270万を5年で割っての返済です(本来は3年が一般的らしいですが恥ずかしながら無理っぽかったため)

 

債務整理をやった結果、無理なく完済することができました。もちろん無理のない返済プランを立ててもらったおかげですがね。

 

でもこれで返済できなくなった場合は一括請求されるので、結構追い詰められている状況でした。私の場合は運良くなんとか繰上げ返済まですることができましたから。

 

返済期間中はクレカは一切作れません。でもいい冷却期間だったんではないでしょうか。(仕事の付き合いでも審査通らないので恥ずかしい思いはしましたが)
ただあまり少額での債務整理は個人的にはオススメしません。

 

今の生活がずっと続けばいいのですが、人生どうなるかわかりません。結婚でもするとなると、新規でクレカ作れなかったり、審査通らなかったりするとホントに惨めです。現に今の自分がそうだからです。自分のメインバンクでさえも審査普通に落ちます。これは結構辛いですよ。

 

首が回らなくなった救済措置の代償とはいえリスクも大きいです。それだけはしっかり考えて行動されることをオススメします。